AED(自動体外式電気的除細動器)の設置,貸出(院長駆けつけ)をしています。

2017/07/30

当院ではAEDを設置しています。これは当院内での急変に備えるだけではなく、地域住民の方の安全管理(心臓突然死予防)のために設置させていただいています。開院時間帯であれば、救急が到着するまで、機械の貸し出しと院長材質時には駆けつけ心肺蘇生を行います。院長太田はアメリカ心臓協会(AHA) 医療従事者対象のBLS(一次救命処置)、ACLS(二次救命処置)インストラクターです。また,慈恵医大より一般財団法人日本AED財団の実行委員であり厚労省,総務省等,経団連企業と行政改革に従事しております.救急隊(119)の連絡とともに、当院にもご連絡、ご一報ください。(心臓突然死は年間約5万人です。突然意識がなくなた人を見かけたらまず心臓病を疑ってください。)

-お知らせ