親知らずについいてわかりやすく説明します。[親知らずの伝えたいこと vol.1]

2016/09/29

親知らずについいてわかりやすく説明します。

mushiba_woman「親知らずを抜く」ということを避けたい方も非常に多いのではないでしょうか?しかし、実際には親知らずを抜くことで様々なメリットが得られることがあります。また、放置すると様々な弊害をもたらすこともあります。そこで、この記事では知っているようで知らない「親知らずが体に与える影響」や「実際に抜く時の手順」、更に気になる「費用」や「処置時間」などについても紹介していきます。

 

29本目の永久歯が親知らず!

口腔内で一番奥にある第8大臼歯を親知らずと呼びます。
親知らずは18~20歳前後で生えてくる方が多いと言われています。ただし、親知らずの多くは真っ直ぐに生えずに横や斜めに生えることも多いです。また、親知らずが生えて来ない方もいらっしゃいます。

親知らずが生えてくる年齢

親知らずは別名18歳臼歯と呼ばれ、18歳から20歳位に生えてきます。しかし、多くの親知らずは横や斜めに生えていて、その時期に生えてこないこともあります。歯茎の中に埋まったままの親知らずは手前の歯や歯の周りの骨を溶かしたり、歯並びを悪くしたり、口臭の原因となったりと悪影響を及ぼすことが多いのです。

 

関連記事 親知らずの伝えたいこと

-お知らせ, 記事